輪郭をきれいに整える整形|医療の力で美貌をゲット|美容整形なら思い通りの自分に変われる

医療の力で美貌をゲット|美容整形なら思い通りの自分に変われる

輪郭をきれいに整える整形

女医

安心できる施術

誰しもが、美しくてきれいな輪郭に憧れを抱くものです。ただ日本人の場合、顎が少し後退していて悩んでいる方が多くいらっしゃいます。輪郭はメイクでカバーすることはできないので、美容整形でないと根本的な解決にならないです。神戸のクリニックでは、顎にプロテーゼを入れて輪郭を整える美容整形を行っています。プロテーゼを後退している顎に入れる事で、顔のイメージを大きく変えることが可能です。顔に物を入れるとなると、気になるのが安全性です。プロテーゼは、そもそも人間の軟骨に近いシリコン性素材です。これは、心臓の人工弁や人工関節としても使われているので、体に入れても害はないです。耐衝撃性も極めて高く、時間が経っても変形や変質もないです。体内に入れて一定の期間を過ぎれば、挿入部位にしっかりと固定されます。したがって、普段と変わりなく、安心して日常生活を楽しむことができるのです。神戸のクリニックでは、患者の顎に合わせて一つひとつ丁寧にシリコンを加工しています。正面、横顔から見た時にきれいに見えるように、繊細にプロテーゼを調整してくれます。また、施術前には、シミュレーションシステムで施術後の顔の状態を確認できます。よって、初めての方でも安心して施術を受けられます。

患部に刺激を与えない

顎にプロテーゼを入れる美容整形は、輪郭にコンプレックスがある人に大人気です。口の中を切開してプロテーゼを入れるので、傷跡が目立つ事がないです。そのため、安心して受けられる美容整形と、神戸のクリニックで評判になっています。ただ術後は、患部を良好に保つために、絶対に強い刺激を加えないことが大事です。刺激を与えると、シリコンがずれる、皮膚内に炎症が起こるなどのリスクが生じるからです。日常生活では、食事、洗顔、就寝時などすべての行動に細心の注意を払うべきです。たとえば、食事の際は、せんべい、ナッツ類など固いものは避けたほうが良いです。うどんなどの柔らかい物を中心に食べる事で、顎への刺激を緩和できます。それと、歯磨きは上歯は神戸のクリニックでの施術から1週間後、下歯は2週間後から行えます。それまでの間は、食後は専用のうがい薬で口内の清潔を保つ事が大事です。また、就寝時にうつ伏せで寝ると、無意識のうちに顎に負担を与えます。なので、絶対に仰向けで寝る事を習慣にする必要があります。施術直後というのは、口の周りが少し腫れて、痛みがある状態です。この状態から、2、3週間くらいかけて、縫合した糸が患部に馴染んでいきます。刺激を加えない事で、スムーズに患部が治ります。